栄養不足がまねくはげ

ハゲの原因はいろいろありますが、やはり栄養不足は致命的ですね。髪の毛を作る栄養素が足りなければ、どんな人でも髪の毛が痛み、ハゲになる可能性があります。

栄養不足は筋力の低下や肌のターンオーバーを阻害したり、頭皮の乾燥などにもつながります。

たとえば、髪の毛には脂っこいものは良くないと言われますが、極端に油を取らなければ乾燥して頭皮が痛むことはあまり知られていません。やっぱり食事はバランスが大事なんですね。

極端にわかめがいいとか、ひじきがいいとか、髪の毛によさそうなたべものばかり食べていてもダメなんですね。

タンパク質や脂質を取りながら、ビタミンやミネラルもたっぷり取らないといけないので、なかなか食事は難しいですね。とくに結婚していたり、実家で母親が食事を作ってくれるのならいいですが、仕事しながらひとり暮らしだと食事のバランスなんて考えられないですもんね。

せめて炭水化物ばかりではなく、タンパク質やアミノ酸を補給できるお肉類を食べれたら少しくらいは食生活も改善できそうですね。